耳鳴りや難聴は治せる病気|不調NOライフ

悩まされる

鼻づまりはとてもつらいもの

鼻

花粉が飛び交う季節に、鼻づまりなどの花粉症の症状で悩まされている方は沢山います。日本人のおよそ4分の1人は花粉症であるという統計データもあります。花粉症というのは、アレルギー性鼻炎という鼻の病気の一種で、花粉症の場合は「季節性鼻炎」分類されます。これがさらにひどくなると、「通年性鼻炎」呼ばれるものになります。こうなると、花粉の時期だけに特化した症状ではなく、1年を通して、鼻づまりなどの鼻炎の症状に悩まされることになります。ですので、その治療というものは、早期が望ましいと言えます。 鼻炎のメカニズムとは、これは鼻から呼吸をしたとき、花粉やハウスダストといった鼻の粘膜で抗原となる物質を一緒に吸い込んでしまい、それが鼻の中でアレルギー反応を起こしてしまうためです。

鼻炎の症状を改善させるための治療

鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状に耐えかねて、市販の薬などで対処されている方も大勢おられるかと思います。しかし、そんな方で、それに限界を感じていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。そこで、もし、耳鼻科などの専門医のいる所で治療を受けるとなった場合、どんなものがあるか、ここでは簡潔にまとめたいと思います。 耳鼻科の治療では、まず最初に、薬による治療が試みられます。これがもし有効ならば、薬による治療が続けられ、これが有効ではないと認められたならば、手術による治療となります。この手術とは「下鼻甲介焼灼術」と呼ばれるもので、レーザーか高周波で行われます。肥大した下鼻甲介という粘膜組織を小さくして、鼻の通りを良くして、鼻づまりを改善させます。